革の彩色について☆

maruitukiの革製品は、

 

もともとは肌色をしている牛革に

 

特殊な染色液で染色した後、

 

色止め剤や

 

革を保護するオイルを染み込ませています。

 

 

革の部位や革の個性によって発色は異なり、

 

 

同じ色を出すことはできません。

 

 

色を入れるまで、

どんなふうに発色するかもわかりません。

 

 

その後、保護剤などで磨いていくと、

 

 

独特な風合いが出てきます。

 

 

お手元に届きましたのちは、

 

 

防水の効果もある保護剤で定期的に磨く等、

 

 

大切にされるほど、

 

 

ずっと好みの色が保たれ

 

 

アンティークな色へと変化していく事でしょう。

 

 

 

豊かな歳の重ね方をすることで、

 

 

変化していく様をお楽しみください。

 

 

 

 

maruituki しずか